宮城県運営の食情報発信ウェブサイト
宮城県運営の食情報発信ウェブサイト 食材王国みやぎ

MENU

お知らせ・イベント情報

「サワールージュ(Sour Rouge)」は、宮城県農業・園芸総合研究所で育成され、平成23年3月15日に品種登録された宮城県オリジナルのリンゴ品種です。
サワールージュは酸味がとても強いのが特徴で、アップルパイなどのスイーツ材料に最適です。収穫は、「紅玉」よりも3週間早い9月下旬頃から食べることができます。
そんなサワールージュをより多くの方々に食べていただこうと、県内のホテルや和・洋菓子店等で味わえる「スイーツフェア」と、生果実を販売する「果実販売会」を開催します。

【内 容】
スイーツに最適な味わいの「サワールージュ」を、県内のホテルや和・洋菓子店など20の人気店が考案した“今ここでしか”味わえないプレミアムなスイーツを堪能していただきます。

【期 間】
平成30年10月1日(月)から21日(日)まで
※収穫状況や販売状況等により、各店舗のフェア対象スイーツの販売期間が変更される場合がございます。

【参加店舗】
県内のホテルや和・洋菓子店等20店舗
参加店舗詳細は、パンフレットをご覧ください。

【内 容】
サワールージュをはじめとする旬の果物販売の他、アップルパイ等の加工品を販売します。また、生果実、加熱調理した果実の試食も行います。

【日時・場所】
○秋保ワイナリー(仙台市太白区秋保町湯元枇杷原西6)
 平成30年9月30日(日曜日) 午前9時30分より 
○農産物直売所 菜果好(気仙沼市本郷1-4) 
 平成30年10月6日(土曜日) 午前9時00分より
○農産物直売所 あぐりっこ金成(栗原市金成藤渡戸原田15−1)
 平成30年10月7日(日曜日) 午前9時00分より 
※サワールージュがなくなり次第終了となります。


「サワールージュ」のジャム
〜皮ごとすりおろす赤いリンゴジャム〜

【材料】 ・サワールージュ 正味400g(芯を覗く)
・砂糖(甜菜糖の上白糖)100〜150g
・クエン酸2g(またはレモン汁1/2個分)

【手順】
@リンゴはよく洗い、四つ割にして芯を除き、クエン酸2g(またはレモン汁1/2個分)を溶かした水200ccに浸ける。
A浸け汁ごと鍋(耐酸性のもの)に移して中火にかけ、途中で灰汁をとりながらとろりとするまで煮詰める。
B砂糖の半量を加えて7〜8分程度に煮る。
C残りの砂糖を加えてひと煮し、とろみがついたら火を止め、瓶につめる。

「ウエルネスフード・デザイナー斉藤緑里氏(野菜ソムリエ上級プロ)作成】

株式会社カケルプロジェクト 花澤文乃氏が考案したサワールージュを使ったおすすめレシピ集です。
アップルパイ、クッキーなどのスイーツはもちろんのこと、お肉との相性も良いサワールージュを体感いただけます。
皆さんもぜひお試しください。


サワールージュに関するレシピ、購入できる生産者、サワールージュの特徴など詳細情報は、下記サイト「宮城県オリジナルりんご品種 サワールージュ」をご覧ください。

県農林水産部園芸振興室
https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/engei/sour-rouge.html


【問い合わせ】

■スイーツフェア
宮城県農林水産部食産業振興課
TEL:022-211-2813
■果実販売会
宮城県農林水産部園芸振興室
TEL:022-211-2843


関連サイト 関連サイト