みやぎのお米TOP > 知る > 私たち、2017年みやぎライシーレディです

宮城米キャンペーンキャラクターのみやぎライシーレディは県内外の各地で開催される食関連のイベントに参加し、
宮城米の配布や炊きたてのごはんの試食などを行って、宮城米のおいしさをPRしています。

プロフィール

小川 音寧
小川 音寧

小川 音寧
OTONE OGAWA

私を育ててくれた宮城にも何か恩返しがしたいと思ったときに知ったのが、
大好きなお米と宮城県に関われるライシーレディでした。

大学生になった頃から、お世話になった人や場所に恩返しをしようと決めていました。
両親や母校と同じように、私を育ててくれた宮城にも何か恩返しがしたいと思ったときに知ったのが、大好きなお米と宮城県に関われるこのお仕事です。
1年越しの夢が叶い、憧れのライシーレディになることができました。

お世話になった宮城のために、県に少しでも貢献、そして恩返しができるようお勤めします。
宮城県の魅力やお米のおいしさを全国の方に広め、私たちのPRで「宮城に来たい!」と思ってくださる方を増やすのが目標です。宮城県をもっと元気にするために、より良いPRができるよう努めて参ります。

ひとめぼれが好きです。まずはお茶碗に盛って、ホカホカのご飯でモチモチの食感を味わってみてください。
納豆や梅干しも、お供にオススメです。私はライシーレディになってから、今まで以上にご飯がおいしくてつい食べすぎてしまいます。宮城のご飯と一緒なら、他のおかずも倍おいしくなりますよ!
小畑 実織
小畑 実織

小畑 実織
MIORI OBATA

活動を通して全国で出会う一人一人との関わりを大切にし、
一人でも多くの方に「宮城米はおいしい」と言っていただけるように精一杯頑張ります。

髙橋里帆 RIHO TAKAHASHI

毎日「宮城米」を使ったご飯を食べ、
元気いっぱいの健康体、キラキラの笑顔に育ちました!

私は今年で20歳になります。20年間宮城米と共に育ってきました。
その節目となる年に新たなことに挑戦し、今までの感謝の気持ちを込め、宮城のために自分ができることをしたいと思い、応募させていただきました。

全国の方々に宮城米のおいしさ、宮城の良さについてPRしていきたいです。
活動を通して全国で出会う一人一人との関わりを大切にし、一人でも多くの方に「宮城米はおいしい」と言っていただけるように精一杯頑張ります。

ひとめぼれで炊いたご飯と宮城でも有名な仙台味噌で作るおにぎりは私のおすすめの食べ方です。
ご飯と味噌の相性が抜群でとてもおいしくいただけます。
赤間礼菜
赤間礼菜

赤間 礼菜
REINA AKAMA

大好きな宮城のお米の素晴らしさを伝えていくことで、
宮城県をさらに明るく元気に盛り上げていくことが目標です。

髙橋里帆 RIHO TAKAHASHI

毎日「宮城米」を使ったご飯を食べ、
元気いっぱいの健康体、キラキラの笑顔に育ちました!

私は、20年間宮城のお米を食べ続けてきました。宮城米は私の力の源です。
宮城のお米の美味しさを、全国のみなさまにお伝えしていきたいと思い応募しました。

宮城米のパワーで、私は大学の部活でチアリーダー部として活動しております。
大好きな宮城のお米の素晴らしさを伝えていくことで、宮城県をさらに明るく元気に盛り上げていくことが目標です。

私が好きな宮城米の銘柄は、「ササニシキ」です。ササニシキはあっさりとしているので、煮物と合わせたり、お寿司にするのが私は好きです。宮城県産の「金華サバ」、「三陸塩竈ひがしもの」をネタにし、寿司にして食べる方法もオススメです。
Copyright © 2017 MIYAGI Prefecture. All right reserved.