みやぎのお米TOP > 活動報告 > 「仙台七夕祭り」で“だて正夢”を配布しました

「仙台七夕祭り」で“だて正夢”を配布しました

8月6日(日)からの3日間、仙台市中心部では仙台七夕祭りが開催されました。仙台七夕は、古くは藩祖伊達政宗公の時代から続く伝統行事として受け継がれ、今日では日本古来の星祭りの優雅さと飾りの豪華絢爛さを併せ持つお祭りとして全国に名を馳せています。期間中は、街中が色鮮やかな七夕飾りで埋め尽くされ、多くの観光客が訪れました。
仙台七夕祭り初日の8月6日(日)に、多くの人が行き交う仙台三越前で、ライシーレディの小畑実織さんと赤間礼菜さんが“だて正夢”のサンプル配布を行いました。1,000個用意した2合のお米は、約30分で配布が終了し、“だて正夢”への期待感が高まっている様子がうかがえました。“だて正夢”は、今年11月上旬に仙台市内で販売開始が予定され、11月中旬から首都圏でも販売開始予定ですので、どうぞご期待ください。
2017年8月17日
活動報告記事一覧へ戻る
Copyright © 2017 MIYAGI Prefecture. All right reserved.