みやぎのお米TOP > 活動報告 > 新品種「だて正夢」のロゴデザインが発表されました!

新品種「だて正夢」のロゴデザインが発表されました!

<村井知事とライシーレディによるロゴの発表>

7月10日に,宮城県庁内において開催された「みやぎ米ブランド化戦略会議」において,宮城県期待の水稲新品種「だて正夢」のロゴデザインが決定し,同日,県庁記者会見室でロゴデザインの発表会が行われました。
決定したロゴデザインは,デザイン業界の第一線で活躍する水口克夫さんが制作したものです。このデザインは,五穀豊穣を表す米俵をモチーフに,デザインの右上から時計回りに「大地→恵みの雨→収穫→祝祭」を色で表現し,“この一年のサイクルが未来永劫続くように”との願いが込められています。
「だて正夢」は,このロゴデザインを米袋等に使用し,“みやぎ米の夢をかなえた,これぞ天下をとる旨さ。”をキャッチフレーズに,平成30年秋に本格デビューすることとなっています。平成29年秋は,本格デビューを前に,プレデビューイベントを実施する予定ですので,ぜひご期待ください。

<ロゴデザインを制作した水口氏によるデザインの説明>

2017年7月21日
活動報告記事一覧へ戻る
Copyright © 2017 MIYAGI Prefecture. All right reserved.