みやぎのお米TOP > 活動報告 > みやぎ米新品種の名称が「だて正夢(まさゆめ)」に決定しました!!

みやぎ米新品種の名称が「だて正夢(まさゆめ)」に決定しました!!

<「東北210号」名称発表の様子>

<村井知事と朝海ひかる氏(みやぎ絆大使)>

<“だて正夢”と宮城県産食材等を使った料理>

 1月23日(月),宮城県庁で「第2回みやぎ米ブランド化戦略会議」が開催され,みやぎ米の極良食味水稲新品種「東北210号」の名称が「だて正夢(まさゆめ)」に決定しました。
 同日,ホテルメトロポリタン仙台にて名称発表会&試食会が開催され,村井知事から「だて正夢」への想いが語られたほか,品種名をご提案いただいたクリエイティブディレクター谷山雅計氏による品種名の開発ストーリーや,ロゴデザインを手がけるアートディレクター水口克夫氏による意気込みなどが発表されました。
 「だて正夢」の最大の特徴は,食味の良さと「もっちり」した粘りの強さで,「噛むほどにお米本来の甘みが溢れ出すお米」です。2016年3月に宮城県の奨励品種に指定されましたが,みやぎ米には今までない,新しい主力品種として,2018年の本格デビューに向け準備を進めていくこととしております。
2017年1月27日
活動報告記事一覧へ戻る
Copyright © 2017 MIYAGI Prefecture. All right reserved.