宮城県運営の食情報発信ウェブサイト
宮城県運営の食情報発信ウェブサイト 食材王国みやぎ

MENU

宮城の旬の食材

宮城県の旬の食材
冬:餅・雑煮

宮城の雑煮

たまごがゆ

宮城には、こんなにバリエーション豊かな食材を使った雑煮があります。
代表的な雑煮4つを紹介します。


あわびの雑煮(

あわびの雑煮(三陸南海岸地域=雄勝町周辺)

三陸の海の幸いっぱいの雑煮。焼いたはも(あなご)、ほや、干しだこなどからとっただしに、あわび、せり、大根、にんじんなどが入ります。


あゆの雑煮

あゆの雑煮 (宮城県北部の北上丘陵地域=東和町周辺)

夏の間に北上川水系でとったあゆの焼き干しで、だしをとるのが特徴。
つゆはしょうゆ味で、だいこん、にんじん、せり、かまぼこなどが入ります。


はぜの雑煮

はぜの雑煮(仙台周辺地域)

だしは、松島湾などでとれるハゼの焼き干しからとったもの。だいこん、にんじん、ごぼ、せり、かまぼこ、凍み豆腐(高野豆腐)、 さけのハラコ(イクラ)などが入る具だくさんの雑煮です。


やまどりの雑煮

やまどりの雑煮(宮城県南部の阿武隈丘陵地域=丸森町周辺)

やまどりの肉を入れるのは、昔から狩猟が行われていたこの地域ならでは。他に、凍み豆腐(高野豆腐)、こんにゃく、にんじん、ごぼう、ねぎなどが入ります。