宮城県運営の食情報発信ウェブサイト
宮城県運営の食情報発信ウェブサイト 食材王国みやぎ

MENU

宮城の旬の食材

宮城県の旬の食材
冬:牡蠣(カキ)

カキ料理のレシピ

カキのバター焼

カキのバター焼

フライパンにバターをひき、洗って水けを切ったカキを入れて焼きます。ぷくっとふくれてきたらできあがり。ホットプレートを利用してもおいしくできますから、食卓で野菜と一緒に焼いても楽しめますね。


カキの土手鍋

カキの土手鍋

もともとは広島の郷土料理ですが、カキと味噌の相性は抜群。宮城には、「仙台味噌」というおいしい味噌もありますし、新鮮なカキも手に入ります。豆腐や葛切りなど、お好みのものを入れてください。


カキフライ

カキフライ

よく水けをとってから衣をつけ、180度の油で揚げます。カキのジューシーさと海の香りを台無しにしないためにも短時間で。 タルタルソースのまろやかさ、酸味がさらにおいしさを引き立てます。レモンをしぼってさわやかに。


カキの卵とじ

カキの卵とじ

調味しただし汁にカキを入れ、卵でとじました。どちらもふわふわの食感がおいしさのポイントです。カキを入れてひと煮立ちしたところで、とき卵を加えます。


カキの味噌風味グラタン

カキの味噌風味グラタン

バターで軽く炒めた牡蠣を味噌風味のホワイトソースと合わせて焼きました。 味噌と乳製品って意外かもしれませんが、よく合うんです。そして海と山のミルクの組み合わせも、相性バッチリ。カルシウムや鉄分がたっぷりとれます。ホウレンソウなどの野菜を入れると、彩りも栄養もさらにアップします。