宮城米マーケティング推進機構
私たち 2014「みやぎライシーレディ」です PROFILE
白崎 智子
白崎 智子
応募のきっかけ

私は小さい頃から食に関心があり、中でも炊きたてのご飯を食べるのが本当に楽しみです。また、美味しいご飯を食べながら過ごす家族との時間も大切にしています。私が毎日健康でいられるのは、小さい頃から食べてきた宮城米のおかげだと思っています。そんな、美味しくて、食べると笑顔になれる宮城米を全国の方にもっと知って、食べてほしいと思い応募しました。

活動をとおしての目標

全国各地の方々との出会いを大切にして、ライシーレディーとして活動していきたいです。それをきっかけに宮城県に興味•関心を持ってもらえたら嬉しいと思っています。
私自身もいろんな経験を積み成長しながら、宮城米の魅力をたくさんの人に伝えていけるように、生産者の方々への感謝の気持ちを忘れずに頑張ります。

桃井 ひかり
桃井 ひかり
応募のきっかけ

宮城生まれ宮城育ちの私は、地元・宮城県が大好きです。宮城県を盛り上げたい!そのために何かしたい!と考えていた時、ライシーレディーの活動を知りました。食べることが大好きなので、毎日食べている宮城米のPRをぜひやってみたいと思い応募しました。宮城米のおいしさを全国に紹介していく活動に、やりがいを感じています。

活動をとおしての目標

宮城米のおいしさが伝わるように、心をこめてPRします!全国の皆さんに「宮城県へ行ってみたい」と思ってもらうこと、普段あまりお米を食べないという人にも宮城米を食べてもらうことが目標です。宮城米をきっかけに、宮城を好きになってほしいです。私自身も宮城米をたくさん食べて、健康で元気に、笑顔でがんばります!!

桃井 ひかり
桃井 ひかり
応募のきっかけ

宮城県と宮城米(特にひとめぼれ)が大好きで応募しました。2013みやぎライシーレディーとして活動していく中で、その気持ちが大きくなり、2014年度も応募しました。また、私は宮城米をたくさん食べて健康的に育ったので、宮城米をPRするのにぴったりだと思っています。活動を通じて、宮城県や宮城米の販売促進に貢献したいと考えています。

活動をとおしての目標

宮城米の美味しさを全国の皆さんに知ってもらい、沢山食べてもらうことです。そのために私のチャームポイントである健康的な笑顔で、皆さんの心を掴むようなPRをして、美味しい宮城米を知ってもらい、販売に繋げていきたいです。また、宮城県の魅力を知ってもらい、私のように宮城県を大好きになってもらいたいです。笑顔を忘れず一人一人との出会いを大切にして、楽しみながらPR活動をしていきたいです。

▲ページのトップへ戻る


宮城米マーケティング推進機構
〒980-8570 宮城県仙台市青葉区本町三丁目8番1号 宮城県農林水産部食産業振興課内
電話:022-211-2815 / FAX:022-211-2819 / E-mail:s-hanbai@pref.miyagi.jp