宮城県運営の食情報発信ウェブサイト
宮城県運営の食情報発信ウェブサイト 食材王国みやぎ

MENU

どこからきたの?探検隊

どこからきたの?探検隊

寿司 ≪寿司はどこで生まれたの?≫

寿司はどこで生まれたの?

「スシ」は世界でも人気の日本食だけど、もとをたどると東南アジアに起源があるんだ。
2000年以上もむかしのこと、見た目も味もいまとは違っていて、ご飯の中に、塩味をつけた魚を入れて数十日から数カ月つけこんで醗酵(はっこう)させる。
ご飯はドロドロになっちゃうから、すっぱくなった魚だけを食べたんだって。
魚を長く保存(ほぞん)するための料理法だったんだね。
いまの日本にも、これに似た「フナずし」や「ハタハタのなれずし」があるよ。

その料理法が中国に伝わり、いまから1300年ぐらい前、平安時代に日本に伝わったんだ。
室町時代には、ご飯も一緒に食べるようになり、江戸時代には、逆にご飯に酢(す)を混ぜて作ることにして、すぐに食べるようになっていったよ。

前へ | 目次 | 次へ