宮城県運営の食情報発信ウェブサイト
宮城県運営の食情報発信ウェブサイト 食材王国みやぎ

MENU

どこからきたの?探検隊

どこからきたの?探検隊

スパゲッティ ≪日本にはいつ伝わったの?≫

日本にはいつ伝わったの?

イタリアではその地方ごとに、いろんなパスタ料理があるんだ。
北の地方ならクリーム味、南ならトマト味、具も海ぞいならお魚や貝、内陸ならお肉というふうにね。
そして19世紀末、イタリアからアメリカに移り住んだ人たちが、アメリカにスパゲッティを伝えたんだ。
どこにいても、おふくろの味は忘れられないもんね。
ケチャップ味の「ナポリタン」は、実はアメリカで生まれたメニューなんだよ。

日本にパスタが伝わったのは明治時代。
スパゲッティは「洋そうめん」というふうに紹介されたんだって。
でも、みんなが食べるようになったのは、それからずっと後のこと。
今から40年ほど前、学校給食にスパゲッティナポリタンやマカロニサラダが取り入れられて、全国的に広まったんだよ。
今ではタラコスパゲッティや納豆スパゲッティなど、日本オリジナルのメニューもたくさんあるね。

前へ | 目次 | 次へ