みやぎの食材データベース

生鮮品/商品詳細

  • 食材名こんぶ
  • 分類名水産物
  • 品目名海草類
  • 流通時期
    1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
                           

食材の説明

 コンブといえば北海道が有名ですが、宮城県でも昭和40年代に養殖が始められ、今では気仙沼湾、松島湾を中心に生産されています。
 宮城県のコンブは葉が柔らかい特性を生かして、結びコンブやスキコンブなどに加工され、おでん等に使われています。
 追波湾は、親潮と黒潮が重なり合う荒々しい海に、大地の豊富な栄養分を含んだ北上川の清流が流れ込んでいる独特な海で、そこで育つこんぶは、肉厚で柔らかく、とてもおいしいと評判です。

生産量

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
水揚量(kg) 50 240 526 744 413 152 66 150 129 206 100 114
※平成16年個別水産物漁獲量より

問い合わせ先

生産者名 住所 電話番号
宮城県漁業協同組合連合会 宮城県仙台市青葉区本町三丁目4-10 022-264-6810
  • 検索画面へ戻る
  • 一覧へ戻る